淀川区の建物の雨樋が外れてしまっています!

columns
IMG_90041

simple
IMG_8990
雨どいの受けが外れてしまって軒樋(のきどい)がすっかり傾いてしまっています。

また、集水器から下のドレンにつながるジョイント部分に歪みが見られ外れかかっていました。

下の画像をご覧ください ↓

このように丁度つなぎ目となる部分が抜け落ちています。
この状態で雨水が流れるとどうなるかと想定して、水を流してみました。
右下の画像のように建物外壁に強い勢いで水が当たっているのがわかります。このままの状態ではいけません。
columns
IMG_9002

IMG_9006

columns
IMG_9012
雨どいの角、ジョイント部となるその上部が屋根の谷板金の終点に当たるところで、屋根に降り注いだ雨水がこの谷板金に勢いよく集まり落下するのでしょう。
その水圧や水流により雨どいが破損したのかもしれません。

こちらは弊社があたらしい雨どいに取替えさせていただきました。

点検・調査・お見積り無料!お気軽にご相談ください!

お電話でのお問い合わせ

06-6170-2122

受付時間:平日(月曜~金曜)9時~18時

pagetop

パネルを閉じる